こんにちは!誠友塗装です。
弊社では、大阪市を拠点に京阪神エリアで外壁の補修や屋根塗装などを行っております。

光触媒施工状況の動画を撮影しましたので、今回は施工状況についてご紹介いたします!

光触媒施工状況







そしてルミテスターを使用して、施工前と施工後のウイルス測定を行いました。

施工前の測定値


施工後の測定値



施工後に時間が経つにつれて、ウイルスの測定値が減っています!
基準値については以下の通りです。


また、日刊工業新聞において、光触媒による新型コロナウイルスの不活性化を確認したことが掲載されました!
新型コロナウイルスに接した光触媒に室内の照明程度の明るさの光を数時間照射するだけで、ウイルスの数を検出できないレベルまで減少させることができています。
詳しくは下記をご覧ください!


光触媒コーティングの施工は「誠友塗装」まで!

弊社が使用するサガンコートは、太陽光だけではなく蛍光灯・LEDなどの室内光にも反応する可視光応答形の光触媒となっており、活性効果は業界でも最高水準です。

◎光触媒コーティングの仕組み

光触媒が太陽光、蛍光灯の光エネルギーに当たると、触媒反応による酸化分解が起きます。
その際に有害な微生物や化学物質、ウイルスなどを分解・除去するため、感染などの予防に繋がります。

光触媒コーティングはさまざまな場所に施工できますのでご安心ください!
大手食品メーカー、病院、介護施設、飲食店などあらゆる施設で施工されています。
弊社では施工前・施工後に、ウイルスの測定も実施いたします。
すべての施工完了後に施工済みのステッカーも用意しているので、これを貼ることで来客者さまにも安心していただけます。


光触媒コーティングの施工は、ぜひ「誠友塗装」にお任せください!
ご依頼やご相談・ご質問はどうぞお気軽にお問い合わせください!
みなさまからのご連絡をお待ちしております。



最後までご覧いただきありがとうございました。