こんにちは。誠友塗装です!
弊社は大阪市大正区を拠点に、京阪神全域で大型建築物の外壁塗装・修繕工事・屋根塗装工事を承っております。

昨年度末より新型コロナウィルス感染拡大により、私たちの生活は一変しました。
長い自粛生活、新しい生活スタイル導入を経て、私たちは、ウィズコロナで生活をしていくことを余儀なくされています。
普通に生活をしながら、いかに、感染防止に努めるかが、大きな課題です。
その一歩として、私たちも動き出しました。

9月よりコロナ除菌作業を承れるようになりました!


最近では、コロナに感染しても自覚症状がないため、気が付かないケースが多いといわれています。
そのため、私たちが生活するなかで、近くに感染者がいる可能性も多いにあります。
そんなウィズコロナの時代に必要なのは、こまめな除菌作業ではないでしょうか。
また感染者が出たり、クラスターが発生した場合には、除菌作業は必要不可欠です。

弊社では、外壁塗装・屋根塗装・防水工事などで培った技術を活かして、迅速で丁寧な除菌作業を行ってまいります。
学校や病院、商業施設や店舗、オフィスの除菌作業など、弊社にお任せください。
皆さまが安心して、生活をすることができるよう、除菌作業を通してサポートさせていただきます。

光触媒について

弊社が使用しているのは日本光触媒(ひかりしょくばい)センター株式会社様の、サガンコートという材料を使用させていただいております!
光触媒という部類の材料なのですが、コーティング材の中でも塗膜は透明性が高く、素材の風合いや模様もそこなうこともありません。
光触媒というのは太陽光、蛍光灯の光エネルギーに当たると触媒反応による酸化分解が起き有害な微生物や、化学物質、ウィルスなどを分解、除去してしまうという材料です。
いわゆる、抗菌にあたる部類で予防に繋がるイメージです。

それに加えて抗臭、抗カビなどの効果もあるのでタバコの匂いや水廻りの対策にも繋がってきます。
アルコールなどの消毒ですと吹きかけた瞬間はウィルスなどが死滅しますが光触媒のサガンコートの場合ですと
被膜が残っている限り半永久的にウィルスの分解が行われていきます。

大手食品メーカー、病院、介護施設などあらゆる施設で使用されています!

家具、布製品、壁紙、ドアノブ、テーブルいろんなヶ所にウィルス、微生物などが潜んでいます。
サガンコートはいろいろな製品に施工可能です!
施工前のウィルスの測定、施工後のウィルスの測定も実施いたします!
全ての施工完了後、施工済みのステッカーも用意しているので、貼っておけば来客者様に安心していただけると思います。

サガンコートの特徴

◎安心・安全なコーティング剤です
水と酸化チタンのみでできており、「急性経口毒性試験」、「皮膚一次刺激性試験」、「復帰突然変異試験」において、
安全が確認されております。
◎効果が長時間持続します
有機系の溶剤を含んでいないため、自己劣化を起こしません。
安定した下地と適切な条件下であれば、長期的に機能を発揮します。
◎さまざまな基材に対応します
サガンコートはあらゆるニーズに応えられるよう多様な製品を取りそろえております。


コロナ除菌作業のご依頼・ご相談・お問合せは、弊社までお気軽にどうぞ!
一緒にコロナと闘っていきましょう!
最後までご覧いただきありがとうございました。


誠友塗装
〒551-0031
大阪府大阪市大正区泉尾7丁目10-2-1408
電話:090-1599-1479